関節の痛みに、ジュニパーベリーオイル

2016/02/23

ハーバルセラピスト

 去年の秋ごろから右足付け根の股関節が痛く、坂道や階段を上るのが大変でした。

 

手すりに体重をかけて、足の負担を減らさなければとても痛いのです。

サプリも飲んでいて、眠ると治っていたり、仕事の後でひどくなったりの繰り返しです。

 

関節痛に良いと言う、ジュニパーベリーをアーモンドオイルに漬けていたのものがありましたので、セルフトリートメントしてみました。

 

 

お酒のジンの香りずけに使われているハーブなのですが、お線香のような香りがしました。

 

いくらか良くなって、働けています。

 

悩んでいると痛くなるようにも思います。

アルプスの少女ハイジに出てくるクララみたいに。

 

痛みで歩き方は不恰好ですし、何より働き続ける事ができるのか不安でした。

 

 

 オイルは皮膚の表面を滑らかにするだけではなく、皮膚から吸収されるそうです。

ジュニパーベリーの薬効成分は、体を温め冷えと湿気を取り除くので、腰痛や関節痛などに良いとされています。

 

 

これからも、毎日のサプリメントの摂取と合わせて、週に1回くらいオイルトリートメントも行って行きたいと思います。

 

今日のハーブ;ジュニパーベリー、別名セイヨウネズ、ヒノキ科、抗炎症作用

         妊娠中、腎臓病の方は使えません。長期の使用もできません。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

”肌守り”アロマボディーミスト~応用編~

May 3, 2018

1/5
Please reload

最新記事

September 19, 2019