ドクダミ酒解禁

2017/01/09

ハーバルセラピスト

 様々な薬効があるため十薬(生薬名)と呼ばれるどくだみを、去年ウオッカに漬けていました。

 

成分が抽出されて、透明なウオッカが色ずいてゆくのを見るのが楽しくて、「このドクダミウオッカを飲んだら、どんなにか健康になれるかなぁ~?」

って。

 

そして、飲むのを忘れているのです。

それでは、薬効が体にはいりませんよね!

 

2016年春に漬けこんだドクダミ酒を瓶に入れ替えて、飲んでみました。

 

 

 う~ん。あのドクダミの香りです。

 

ウオッカなので、かなり強く、沢山飲めません。

 

 

薬効は、高血圧や肩凝り、便秘を改善し、免疫力を高め、動脈硬化を予防します。

また利尿作用も有名で、体内の毒素を排出し体調を整えるとして広く利用されるそうです。

 

 

そして、皮膚の万能薬でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

春から瓶の中でタップリウオッカを吸ったこの葉っぱたち。

ただ捨てるのにはもったいない感じがして、

 

お茶パックに詰め込んで薬草風呂にしてみます。

 

皮膚に良いそうなので。

 

Please reload

特集記事

”肌守り”アロマボディーミスト~応用編~

May 3, 2018

1/5
Please reload

最新記事

September 19, 2019